しょうゆと味噌(調味料)に少しこだわれば、料理はすぐに80点になる

上を指さしている主婦 SHE級グルメ (シンプル、ヘルシー、エコ料理)

子供の時、家でお寿司の出前をとったことがありました。

貧乏な家庭では、うれしいひと時です。

ところが、あることか、家に住んでいる継承順位1位で、2親等の人が、

「カツ丼食わせろ! 寿司なんてしょうゆの味しかしないんだよ!」

とおっしゃいました。

  

私はなにも、過去のぐちを言っているわけではありません。

兄の言った言葉も一理あるということが言いたいのです。

「寿司とはしょうゆである」

「料理の味は調味料の味で決まる」

あの言葉の奥にはそのような意味があったのでしょう。

  

2親等の人の言葉で気づくことが出来ました。

  

料理の味というのは、当たり前かもしれませんが、調味料で決まるし、調味料が主役級なのです。

そういうわけで私は、料理の味を決める調味料を1ランク上げるだけで、本当に料理がおいしくなるということをみなさんに知ってもらいたい一心で今日はブログを書いています。

  

特に私のようなシンプルで無添加な料理をしているものにとっては重要な問題です。

  

前に、モズクと酢としょうゆだけで最高のモズク酢が出来たので、喜び勇んで、実家へ「無添加モズク」だけ持っていき、実家の冷蔵庫の特売品のしょうゆと酢を使ってモズク酢を作ったところ、ものずごくまずく、両親と私で顔を見合わせたことを思いだします。

私は自分の家の調味料は、虚弱体質だったこともあり、健康の観点からそこそこのものを使っていたのですが、それが、料理の味にも大きく影響を与えていることを知りました。

このような経験から、私は声を大にして言います。

みなさん、調味料は、調味料くらいは、いいものを使いましょう。

と。

 

しかしながら、やはり値段が高いのが気になりますよね。

でも月2本缶ビールを減らせば、高級しょうゆが買えるのです。

一人暮らしなら、1カ月くらいもつでしょう。

  

月一回課金を1,000円控えれば、天然醸造の味噌が買えます。

  

それを高いと思うか、安いと思うかはあなた次第です。

はい、安いと思います。


自然の発酵速度にまかせて約1年寝かせた 天然醸造みそ 600g

   


【送料無料】にがりのない真生塩を使用 たまり醤油 500ml 3本セット

  

スーパーで買う場合もワンランク上のものを購入しましょう。

本醸造しょうゆ

本醸造しょうゆ

生みそ

生みそ

醸造酢

純米酢

こんな感じです。

  

<お願い>

私は、このブログで、シンプルでヘルシーでエコな料理「SHE級グルメ」のレシピを投稿しています。

このレシピで料理をされる方は、ワンランク上の調味料を使うことをおススメします。

それでは、楽しいシンプル料理ライフを送ってください。

  

タイトルとURLをコピーしました