抜本的、「蚊」対策

蚊のイラストに「対策」の文字 健康おススメ

こんにちは、じうーゆです。

蚊の季節がやってきます。蚊の事を家族で話会いましょう。

幼児に薬品系蚊取り器具は安心でしょうか。

もう一度考えましょう。

抜本的、「蚊」対策

蚊についてちょっと知らべました。

「蚊」の寿命はどのくらい?Yahoo!知恵袋に寄せられた秀逸な回答 - はてなニュース
この季節、最も私たちを悩ませる虫といえば「蚊」。蚊取り線香や虫よけスプレーなど、日々様々な対策を講じて彼らと格闘している人も多いと思いますが、彼らの“寿命”は一体どれくらいかご存じですか?はてなブックマークでは、そんな素朴な疑問に対する秀逸な回答が話題になっています。 ▽ 蚊の寿命 - 蚊の寿命ってどのくらい?殺したく...

蚊の寿命は2週間、その間に何度も人の生き血を吸う。

繁殖力も旺盛で10日で成虫になる

種類によっては半年生きるものもいる。

越冬する種もある。

恐ろしいです。

実際、暖冬の今年、越冬した蚊に一カ月ほど悩まされました。

みなさんの蚊対策は万全でしょうか。

蚊取り線香では、蚊が一時的に逃げるだけです。駆除することはできません。

強い薬剤を使えば、人間にもダメージがあります。

虫だけに作用して虫だけを駆除する、そんな都合のいい物など、この世にありません。

だからこそ、抜本的改革が必要なのです。

例えば、家の中に50匹の蚊が隠れているとします。

蚊取り線香なら、ある程度、蚊は寄ってこなくなりますが、蚊の絶対数は変わりません。

気を抜いた隙に刺されます。

また、必ず空気を読めない蚊(天然気質の蚊)が寄ってきます。そういった蚊はふらふらしながらも攻撃の手を緩めることはありません。

そういう蚊の事を馬蚊と言います。

右の人
右の人

おやじギャグはいりません。

つまり、蚊を確実に昇天させて駆除しなければいけないのです。

一日10匹駆除すれば5日で全滅です。

蚊に会いたくてももう会うことはないでしょう。

そのための器具がこれです。

薬剤も使わず、追い払うだけでもない、これを使えば確実です。

大きさはこのくらい。

蚊取りラケットの写真

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランキング参加中!クリックお願いします。
健康おススメ
じうーゆをフォローする
ヘルシーエコ無添加ライフ研究所
タイトルとURLをコピーしました