「腸能力」で女性力アップ!

腸のイラスト 健康広告

こんにちは、本バサダーのじうーゆです。

今日は、新谷弘実博士の本を紹介します。

なぜ、社会はなにも本当のことを教えてくれないのでしょうか。

親も教えてくれません。

学校も教えてくれません。

勉強ができました、死にました。

仕事で成功しました、大病を患いました。

こんなんばっかりです。

人生は長いのです。

そんなの最初からわかっていることじゃないですか。

なぜ健康の大切さを教えないのでしょうか。

偽物の、表面だけの健康でなく、本当の、お腹から湧き上がる健康。

これが知りたいのです。

  

医療業界や製薬会社の大きな問題点は、高額スポンサーの関係上、マスコミは絶対口にしません。

そんなテレビを見て育てば、多くのひとは真実とは程遠い健康情報をうのみにしてしまうでしょう。

健康問題は会議室でおこっているのではないのです。

日々の生活の現場でおこっているのです。

右の人
右の人

本題を言ってください。

はいわかりました。

つまり、病院や薬に頼るだけではなく、腸のトレーニングをして、自分の力で、健康をコントロールしましょうよ。

ということが言いたいのです。

この本は古い本ですが、内容は今でも色あせていません。

著者は医療現場で、30万人の腸を内視鏡で見てきた腸の達人ですので、説得力があります。

また、20年の腸活経験の私も、この本をお勧めしたいと思います。

    

まずは、長い人生のうちの30日を使って、腸内環境を整えましょう。

腸を整えれば、多くの体調不良が改善されるでしょう。

体調不良の原因が腸にあったことがわかるだけでも、すごいことです。

たったの30日で自己啓発セミナー や資格取得なみの効果を人生に及ぼすかもしれません。

その後の腸トレーニングは、あなたの環境や、体調不良の具合によって、加減しながら、ヘルシーライフを送ってください。

  

 私は自然派なので、本の中で紹介している浣腸はお勧めしません。

それではまた。

  

新谷博士の他の本

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランキング参加中!クリックお願いします。
健康広告
じうーゆをフォローする
ヘルシーエコ無添加ライフ研究所
タイトルとURLをコピーしました